かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

ワールド・ウォーZ

 こんばんわ、イチカワです。連投。明日は田島貴男のライヴに行くので、たぶん更新できません。なので、今日二本書いておきます。一日一本書くと決めたから、とりあえずやっておかないと気がすまないのだ∠( ゚д゚)/

youtu.be

ワールド・ウォーZ Blu-ray

ワールド・ウォーZ Blu-ray

 

 たしかコレ、レイトショーで観た記憶が。監督は誰だっけ?ブラッド・ピッドが主演のゾンビ映画というのが目新しいですね。タイトルのZはゾンビのコトだと思うけど、あってるかな?

f:id:ichiyos11:20170105205441j:plain

(C)2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 で、感想。うん、どうかしら?みんな結構褒めているけど、そんなにいい?オレはちょっと。どうかしている映画だと思います。

 前半が盛り盛りゾンビを撃ちまくるFPSゲームで、後半が初期のバイオハザードっぽいゲームみたいな、と感じました。動きの速いゾンビが目新しい怖さとか聞くけど、ウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド』に出てきたヤツらもそうじゃなかったっけ?

 ストーリーがねぇ。前半はまだいいんだ。後半がねぇ。旅客機から後がちょっと。ツッコミどころが多すぎです。何でそんなところにゾンビいるのよ?とか、あんなに大きな事故でもブラピが平気だとか、大きな音は厳禁と言ってるのに電話してくんなよバカチンがー!とか。

 思うに、前半はディザスター映画なんですよ。災害モノみたいな。ゾンビ菌が蔓延して世界ピンチ!という具合。それが後半に行くと物陰からワッと驚かす系のホラー映画になるんです。メチャクチャです。

 ブラピが「愛する家族を~」とか言ってるけど、家族の心配してるのは前半ぐらい。後半は家族ちっとも出ません。あんまり放置してたせいか、ラストで家族との再会があっても「これからゾンビをブチ殺しに行きたいのにコイツら邪魔だなぁ。」みたいな雰囲気がブラピに見え隠れする有様です。

 特盛りゾンビ達が全力で追いかけてくるのは迫力がありました。その映像は圧巻です。でも、見所といえばその辺りぐらい。

f:id:ichiyos11:20170105205537j:plain

(C)2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 うーん、後半の展開とか、何とかならなかったのかと。アメリカ映画によくある「面倒くせーから核落とそうぜ!」的な展開にはならなかったけど、もう3つ4つぐらいハデに落として核の炎に焼かれながら全力で走るゾンビとか出しても良かったんじゃね?

 まぁ、最近ゾンビ系のゲームとか流行っているみたいだし。ゾンビの大群が全力で走るシーンが見たい人にはオススメかと。そこは楽しめます。そこだけ。オレはあんまりオススメはしないですよ、ハイ(´・ω・`)