かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

オールド・ボーイ

 こんにちは、かりんとです。五段階評価のうち、満点の映画はBlu-rayを購入しています。また観ることがあるだろうと思って。と言いながらも、封も開けずにそのままになっているのがほとんどですが。ビニールに包まれたままのソフトが棚に並ぶ姿は、どこかのお店の一角のような。異様な光景ですね(−_−;)

youtu.be

オールド・ボーイ [Blu-ray]

オールド・ボーイ [Blu-ray]

 

 たしか、iTunesでレンタルして観た記憶が。スパイク・リー監督によるリメイクのほうです。本家の韓国版は観ていません。

 スパイク・リー監督の作品を観るのは初めてじゃないかな?名前をよく聞くんだけど、観た記憶がないです。リメイク版の主人公はジョシュ・ブローリン。前から感じてたけど、この人って何でもできるよね?いい役者だと思います。

f:id:ichiyos11:20170126130601j:plain

(C)2013 OB PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

評価:☆☆☆☆☆(五段階評価中)

 怖かったです。女房と一緒に観てましたが、女房はそこらのホラー映画よりもずっと怖いと言ってました。ホラーというか、サスペンスですね。

 ただね、この作品は褒めよりも貶す人が多いんだ。やっぱり韓国版と比べて、だそうで。オレはそっちのほうを観ていないからなのか、この映画をとても楽しむことができました。

 この映画を観た後に、原作になったマンガを読みました。最初は面白かったけど、後半からラストがちょっと。話に無理がありすぎです。催眠術に頼りまくるのもちょっと。

オールドボーイ : 1 (アクションコミックス)

オールドボーイ : 1 (アクションコミックス)

 

  韓国版もそういうところがあるそうで。リメイク版はそこらは上手く省いてかなりスッキリさせています。わかりやすく、納得もできます。

 リメイク版は韓国版よりも、かなりマイルドになっているそうな。アレでマイルドなのかな?あと、やっぱりデザインはリメイク版のほうがずっといいね。ポスターもカッコイイし。後出しだから、いいのは当たり前か。

f:id:ichiyos11:20170109115218j:plain

 リメイク版は、いい感じのアメリカン・フィルム・ノワールになっています。こういうの、オレは大好きです。最後のジョシュの笑顔がいいんだ。ハッピーエンドじゃないのにね。なので、韓国版の『オールド・ボーイ』を観てハマった人はココらで拒否反応が出てるんじゃないかな?

 うーん、万人に勧めづらいけど、オレは絶賛派です。『オールド・ボーイ』という作品に触れたことがない方は、ぜひ。