読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

狼の死刑宣告

 こんにちは、かりんとです。風邪の予防のために、一日三個ぐらいミカンを食べています。「ミカン三個で医者いらず」とラジオで言っていましたので。「ミカンが黄色くなると医者が青くなる」とも。何か、リンゴやトマトでも似たようなことを言ってなかったっけ?食べ物だけで病気が防げたら楽なモンですよ。ちなみに、正月からひいている風邪はまだ抜けきっていません(´・ω・`)

youtu.be

狼の死刑宣告 [DVD]

狼の死刑宣告 [DVD]

 

 iTunesでレンタルして観た記憶があります。監督はジェームス・ワン。『SAW(ソウ)』の監督と同じ人だったっけ?あの映画、怖そうだから観てません。

 主演はケヴィン・ベーコンです。『インビジブル』の変態博士とか『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のセバスチャン・ショウとか悪役が多いけど、普通に主役を張れる人なんですよ。若い頃は『クイックシルバー』のときのように、爽やかな青春映画の主役を見事に演じてました。

評価:☆☆☆(五段階評価中)

 うん、よかったんじゃないかな?ちょっと内容がキツイですね。復讐劇なんですが。王道といえばそうなのですけど。その復讐の連鎖がね。

 最初のほうで、ベーコンは「後ろ指さされるようなことはしたくない。」というようなコトを言ってたました。だったら、たとえ理不尽な理由で息子を殺されても、法に則った手順で進めていくことができなかったのでしょうか?そこから逸脱すれば後ろ指をさされるのに。

f:id:ichiyos11:20170110202049j:plain

(C)2007 HPE Rights, Inc.

 愛する者を奪われたら、そんな理性は吹き飛ぶのでしょうか?理性的に生きてこそ、人間なのですが。オレはそんな経験をしたことがないですので、ココらに対して偉そうには言えませんけど。

 復讐は暴力の連鎖を生む。それを断ち切るにはどうすればいいか。それこそ、紀元前から人は考え続けていますし。「右の頬を殴られたら左腕でカウンター」じゃなくて何だっけ?とにかく、復讐による暴力の連鎖は中東戦争やアフリカの内戦のように終わりの見えない戦いになっていきます。誰も幸せになりません。復讐を果たせたって、この映画のラストのベーコンのような虚無感しか残らない表情になるだけです。

f:id:ichiyos11:20170110204000j:plain

(C)2007 HPE Rights, Inc.

 ちょっと怖い映画だったなぁ。血しぶきも多めだったし。クライムアクションムービーとして、オレは単純に楽しむことができませんでした。さっきみたく、重たく考えちゃうんだよねぇ。

f:id:ichiyos11:20170110204954j:plain

(C)2007 HPE Rights, Inc.

 あとね、ただのサラリーマンなのに取説をチラ見しただけで銃を上手に扱えるようになるのはどうなのかと。でも、悪くない映画でしたよ。観てソンはない映画だと思います。