読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

スーサイド・スクワッド

映画

 こんにちは、かりんとです。昨日のブログに星をつけてくれた方、ありがとうございます。

 もう1月が終わります。1月が閉店ガラガラです。早いです。今年もアッと言う間に終わっちゃうんでしょう。毎年のことなんですがね。

youtu.be

wwws.warnerbros.co.jp

  この映画はIMAX3Dにて鑑賞しました。アメコミが原作の映画です。マーベルではなくDCの方。CMもバンバン流れてましたから、内容については細かく説明しませんよ。

評価:☆☆☆(五段階評価中)

 まぁ、面白かったですよ。退屈ではなかったです。ただ、バットマンのお話を全く知らないとなるとキツイかと。「バットマンって何?」とか「ジョーカーって何?」など、基礎的なアメコミ知識がないとよくわかんない映画になると思います。
 この映画のキモはキャラクターです。登場人物がイイんです。イイと言ってもデットショットとハーレイ・クインぐらいですが。いや、ハーレイ・クインだけかな?可愛くてクレイジーなところがイイんですよ、ハイ( ´∀`)

f:id:ichiyos11:20170126151806j:plain

f:id:ichiyos11:20170126151907j:plain

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

 ジョーカーには問題アリです。おしゃれチンピラのレベルです。別に登場しなくてもよかったような気もします。だいたい、ハーレイがジョーカーを好きになる過程が描かれていないので、二人の愛とか言われても思い入れがちっとも湧きません。ジョーカーを出したいのなら、エピソードは会話だけにして終盤ギリギリにやっとジョーカー登場!というぐらいにタメを効かしたほうがよかったんじゃない?

f:id:ichiyos11:20170126152510j:plain

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

 えーと、ストーリーには期待しないほうがいいです。よくある、悪い奴らが集まって強そうな敵と一緒に戦っているうちに微妙に良い奴らになっていく浪花節パターンですし。まぁ、これはキャラを楽しむ映画だと割り切リましょう。あまり考えない方が楽しめます。

 やっぱ、ハーレイ・クインかな?イチオシですね。彼女がいなければ、堂々の星一つ映画でした。魅力的なキャラさえいれば、他はテキトーでも面白い映画になります。オススメはしませんが、ハーレイ・クインに興味が出た方はどうぞ。