読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

ちはやふる -下の句-

映画

 こんにちは、かりんとです。昨日のブログに星をつけてくれた方、ありがとうございます。

 今日は昨日の続きモノです。最初は上の句・下の句とまとめてやろうかと思ったけど、ちょっとソレは乱暴かな?と思いまして。

youtu.be

chihayafuru-movie.com

  今回は予告じゃなく主題歌「FLASH」を貼ってみました(・ω・)

 上の句の続きです。映画館で観ました。ゴールデンウィークに行ってましたよ。ゴールデンウィークと言っても、オレの仕事は長い連休が取れないなので映画に行ったりするぐらいになるんですよねぇ(つ∀`)

評価:☆☆☆☆(五段階評価中)

 面白かったですよ。ただ、上の句に比べるとちょっと。下の句がダメ映画ではないんだけどね。その、アレだ。初めてのデートがイチバンの思い出、みたいな??

 上の句と比べて、映画的な演出が少なかったと思います。何かね、テレビっぽかったです。今まではテレビドラマシリーズでやってて最後は映画、というヤツみたいな映画作りに感じました。こういう部分がソレっぽいとか、うまく説明ができないけど、そんな風に感じたんだよなぁ。何でだろう?

f:id:ichiyos11:20170218195530j:plain

(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

 あと、内面描写が多かったですね。それに対する説明セリフも多かったり。「何で〝かるた〟をやってるんだろう?」とか悩んだりするせいで、上の句よりも爽快感が薄れてしまったような。ウジウジ悩んでないで、目の前のコトに真剣に取り組めばいいんだよ、この小童共が!(# ゚Д゚)

f:id:ichiyos11:20170218195545j:plain

(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

 まぁ、それでも十分楽しかったですけどね。かるた部の5人は、いつまでも見ていたいヤツらです。そして下の句から新たにかるたチャンプの松岡茉優が登場します。

f:id:ichiyos11:20170218195929j:plain

(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

 あのキツイ口調の京言葉で話すのが怖いですね。でも、かわいいモノが大好きだったり。彼女、笑うととてもカワイイんですよ。いいキャラクターです。ちょっと彼女に罵られたいです。あ、いや、変態じゃないよ(~_~;)

f:id:ichiyos11:20170218200108j:plain

(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社
 続編も作るそうです。またこの五人を見れるのが楽しみです。ただ、その時はもっと映画っぽい演出を期待します。

 とにかく、上の句は観てください。そして下の句も。ぜひ両方観て欲しいです。楽しくて時間が経つのもアッという間ですよ。早く観ておきなさい(゚Д゚)