読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

八日目の蝉

映画

 こんにちは、かりんとです。昨日のブログに星をつけてくれた方、ありがとうございます。

 三月になりました。もうすぐ春ですね。三月や四月の気温の変化が激しいときによく風邪をひくので、体調を崩さないよう、気をつけたいところです。

youtu.be

八日目の蝉 通常版 [DVD]

八日目の蝉 通常版 [DVD]

 

 iTunesでレンタルして観ました。原作は角田光代の同名の小説。監督は成島出、主演は永作博美と井上真央です。そういや、井上真央って最近テレビで見ないね。大河ドラマに出てたのはいつだったっけ?今は何をやっているんだろう?

f:id:ichiyos11:20170223195327j:plain

(C)2011映画「八日目の蝉」製作委員会
 この映画の原作小説の作者は『紙の月』の作者と同じ角田光代。『紙の月』の映画、とても良かったですね。

ichiyos11.hateblo.jp

 なので、この映画にも興味が出てきまして。ただ、成島出という監督、全然知らないなぁ。今も映画を撮っている人のかな?

評価:☆☆☆☆☆(五段階評価中)

 良かったです。とても良かったです。予告で「何故?」とか「どうして?」という問いかけがありますが、映画には答えはありません。答えてはくれないです。誰が悪で誰が善か、わかりきってはいるのですが、そこで割り切ることができない感情が湧いてきます。正しくないのに愛おしいです。

f:id:ichiyos11:20170223195436j:plain

(C)2011映画「八日目の蝉」製作委員会

 事の発端は明らかに男のだらしなさなのです。だけど、そこにはちっとも触れられません。男は完全に蚊帳の外なのね。母たちの物語だから?この映画を観ていると、男は本当にダメな生き物だと痛感します。撒き散らすだけですから(´-ω-`)

f:id:ichiyos11:20170223195502j:plain

(C)2011映画「八日目の蝉」製作委員会
 楽しい映画とは言えません。でも、素晴らしい映画です。永作博美も井上真央も森口瑤子も小池栄子も、演技が素晴らしいです。小池栄子って、どんな役でもできる女優になりましたよね。

f:id:ichiyos11:20170223195136j:plain

(C)2011映画「八日目の蝉」製作委員会

 愛おしい気持ちになれる映画でした。観たことのない方は、ぜひ観て欲しい映画です。オススメです。