かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

16ブロック

 こんにちは、かりんとです。一昨日のブログに星をつけてくれた方、ありがとうございます。

 今日のお題の映画は『16ブロック』です。2006年に公開された映画。主演はブルース・ウィリス、監督は『リーサル・ウェポン』シリーズのリチャード・ドナーです。

youtu.be

16ブロック [DVD]

16ブロック [DVD]

 

 貼り付けた動画、検索したら予告と書いてたけど全然予告っぽくないのですが?一応、公式の動画みたいだけど。

 iTunesでレンタルして観ました。確か、ブルース・ウィルスの映画が観たくなって、これを選んで観た記憶が。ブルース・ウィルスって、最近見なくなったなぁ。今も元気なのかな?

評価:☆☆(五段階評価中)

 うーん、まぁまぁ?それなり、というか。そんなに話題にならなかった映画だよね?だったら、この程度の評価で仕方がないでしょう。

 ブルース・ウィルスがアル中気味のシケた刑事の役です。足も悪いし。あまりカッコ良くない主人公。彼が拘留中の証人を裁判所まで届ける役を引き受けたら、途中でドンパチが始まりまして。そんな中をブルース・ウィルスが頑張るお話。

f:id:ichiyos11:20170305172209j:plain

 えーとね、拘留されてた証人となる黒人がうるさいです。しゃべりすぎ。マジでウザイ。オレだったら殴ります。人中を狙って躊躇なく拳を振います。

f:id:ichiyos11:20170305172224j:plain

 うるさい黒人って、イライラしません?クリス・タッカーみたいな、よくしゃべるうるさい黒人って好きじゃないなぁ。むしろ嫌いと言い切っていいかも。今回の黒人は同じセリフを何度も何度も繰り返すから、もうウザさが倍増です。オレがブルース・ウィルスだったら、銃が暴発したことにして射殺しているかも。ヒドイ(´・ω・`)

 ブルース・ウィルスはアル中で足が悪いけど、寡黙に戦います。でもね、アル中で足が悪いクセにやたら動きは機敏なの。何でだ?

f:id:ichiyos11:20170305172539j:plain

 いつの間にかクルマから出てるとか、建物から出てるとか、いつの間にか敵の前に立ちふさがっているとか背後を取っているとか。それはおかしいって。足が悪い設定なら、そのハンデがあるからアタマを使うとか、もっと違う見せ方はないのかい?そこら辺はもったいない気がします。

 ラスト付近の展開は面白かったんだけどなぁ。何か色々ガッカリな点が多い映画でしたね。あんまりオススメできない映画です。