かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

小さいおうち

 こんにちは、かりんとです。昨日のブログに星をつけてくれた方々、ありがとうございます。

 今日のお題の映画は『小さいおうち』です。2014年に公開された映画。中島京子の同名小説の映画化です。

 

youtu.be

youtu.be

小さいおうち	Blu-ray

小さいおうち Blu-ray

 

 予告の動画を二つ貼っておきました。短いほうだけだと、話の内容がちっともわからないと思いますので。

 コレ、飛行機の中で観ました。新婚旅行の際に乗った、シンガポール経由モルディブ行きの飛行機の中で。なぜコレを選んだかというと、コレぐらいしか選択肢がなかったから。洋画は吹替えでもなければ日本語字幕もないし。邦画もテレビドラマの続きみたいな映画しかなかったし(´・ω・`)

 山田洋次監督作品です。山田洋次といえば寅さんでしょう。『男はつらいよ』ですね。

 あの映画って、ちゃんと観た記憶がないんです。子供の時にちょろっと観た記憶しかないなぁ。あんまり面白くはなかったと、ハッキリ覚えています。今観たら楽しめるかしら?でも、寅さんは基本クズだからなぁ。他人に迷惑をかけてばかりにしか見えないんですけど(・ω・`)

 そんな山田洋次監督も80歳を超えたようで。そんなおじいちゃん監督がどんな作品を撮ったかも興味があったので観てみることに。

評価:☆☆☆☆☆(五段階評価中)

 感想。意外と面白かったです。完全にナメていました。山田洋次監督はこんな映画を撮るのですね。

 正直、序盤はイマイチでした。本題に入るまでが長いしね。あとね、妻夫木聡がムカつく。何あの偉そーな大学生?身内でも年長者に対しては口の利き方に気をつけるべきです。

f:id:ichiyos11:20170318231837j:plain

(C)2014「小さいおうち」製作委員会

 で、ハズレかな?と思いながらも観続けていたら、話が進むうちにどんどん引き込まれていきまして。というか、ストーリーもさることながら、松たか子と黒木華と吉岡秀隆のチカラも大きいと思います。

f:id:ichiyos11:20170318231928j:plain

(C)2014「小さいおうち」製作委員会

 松たか子がねぇ、エロいんですよ。黒木華がねぇ、カワイイんですよ。吉岡秀隆の抑えた演技も良かったなぁ。

f:id:ichiyos11:20170318232204j:plain

(C)2014「小さいおうち」製作委員会

 でも、妻夫木聡はどーにかならなかったのかと。話し方がイラっときます。大学生役というのもムリがあるし。あとね、倍賞千恵子のおばあちゃん役もちょっと違う気が。慈愛に満ちた優しいおばあちゃんに見えちゃうの。この映画に関して言えば、もっと頑固で厳しいおばあちゃんの方が合っていたと思います。倍賞千恵子もいい女優なんだけどね。

f:id:ichiyos11:20170318232035j:plain

(C)2014「小さいおうち」製作委員会

 最後に、ちょっとした謎解きがあります。そこらも楽しめました。とてもいい雰囲気の作品です。泣けるとか感動するとかドキドキするとか、そういうのはあまりないけど、ほんのりいい気持ちになれる作品でしたね。オススメですよ!