かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

凶悪

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『凶悪』です。2013年に公開された映画。ノンフィクション小説『凶悪ーある死刑囚の告発ー』が原作となっています。

youtu.be

凶悪 スペシャル・プライス [Blu-ray]

凶悪 スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 高松のソレイユという映画館で観ました。コレ、地元では上映してなかったんですよ。話題作だったのにねぇ(´・_・`)

 実際に起きた凶悪殺人事件『上申書殺人事件』を元に映画化したそうです。当然ある程度脚色してるけど。監督は白石和彌。名前書くのが面倒くさそう。この作品の後に『日本で一番悪い奴ら』を撮った人です。アレもまだ観ていません。

評価:☆☆☆☆(五段階評価中)

 おっかないです。別に血が吹き出たり肢体がバラバラにされたりするワケではないですが。なかなか怖い映画でした。

f:id:ichiyos11:20170328235111j:plain

(C)2013「凶悪」製作委員会

 とにかくアレです。山田孝之とピエール瀧とリリー・フランキーの三人でしょう。ここの配役がうまくハマっています。特にピエール瀧のヤクザファッションがハマりすぎです。似合いすぎです。オレ的にはソコが怖かったです。

f:id:ichiyos11:20170328235125j:plain

(C)2013「凶悪」製作委員会

 欲をいえば、もう少し山田孝之が狂って欲しかったです。なぜここまで取材を続けるのか?それについてハッキリ言及もしないし。

f:id:ichiyos11:20170328235422j:plain

(C)2013「凶悪」製作委員会

 池脇千鶴を久々に観たような気がします。いい感じの年の取り方をしています。どこかにあどけなさが残っているあたりが良いですね。

f:id:ichiyos11:20170328235849p:plain

(C)2013「凶悪」製作委員会

 怖いけれど、面白い映画でした。R-15ですが、機会があればみんなに観てほしい映画です。