かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

ダイ・ハード/ラスト・デイ

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『ダイ・ハード/ラスト・デイ』です。2013年に公開された映画。『ダイ・ハード』シリーズの五作目に当たります。

youtu.be

www.foxmovies.jp

 映画館で観ました。たしか、上映初日はバレンタイン・デーじゃなかったっけ?そんなの全く関係なかったので、ゆっくり映画を楽しむ日にしようと思いまして。負け惜しみじゃないですよ(ノω`)

 平日の昼間なのに、お客さんは結構いましたね。ちょっとしたお祭り気分。ワクワクします。

 『ダイ・ハード』シリーズについてですが、全部観ています。ブルース・ウィルスの出世作だよね。

ダイ・ハード ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]

ダイ・ハード ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]

 

 日曜日のお昼とかにテレビでやってたら、つい観入ってしまう映画のひとつでしょう。あと『プレデター』もそう。

評価:☆(五段階評価中)

 えーと、コレは何?コレがダイ・ハード?いや、こんなのダイ・ハードじゃないですよ。てか、息子って誰?娘の旦那のコトじゃ無いよね?そんなの今までいたっけ?よくわからないキャラまでブッ込まれているし。

f:id:ichiyos11:20170415161934j:plain

(C)2013 Twentieth Century Fox

 上映時間は98分とタイトです。そのタイトな上映時間に、アクションがゴチャゴチャと詰め込まれていています。ストーリーは、あって無いようなモノ。とにかくアクションてんこ盛り。カーチェイスではクルマをバンバン壊して、アクションでは銃をバンバンぶっ放して。でも、ダイ・ハードってそんな映画だっけ?

f:id:ichiyos11:20170415162000j:plain

(C)2013 Twentieth Century Fox

 ダイ・ハードってさぁ、ジョン・マクレーン刑事が銃ひとつでアタマを使ってテロリストたちをやっつける、というのがコンセプトじゃなかったっけ?1では高層ビル、2ではエアポート、3では地下鉄での爆弾魔との戦い。4ではサイバーテロ相手にアナクロな戦いを仕掛ける。このシリーズは、そーやってカラダひとつで戦っていくというところが魅力じゃなかったの?

f:id:ichiyos11:20170415162027j:plain

(C)2013 Twentieth Century Fox

 それがね、マクレーンが重火器をガンガン使っていきます。豊富な火力で押していきます。今回のマクレーンが強すぎでしょう。そしてあまりにもタフなんですよ。「世界一ツイてない男」と銘打たれながらも、そんなにピンチな感じがしません。しかも楽しそうに敵をブチ殺しているし。愚痴を言いながら戦っていた今までのシリーズとはまるで違います。無敵感満載です。

f:id:ichiyos11:20170415161842j:plain

(C)2013 Twentieth Century Fox

 これは監督や脚本が『ダイ・ハード』シリーズの本質を理解していないのでしょう。『ダイ・ハード』の設定を借りて、自分の好きなアクション映画を撮っただけですよ。そんなのなら『ダイ・ハード』の名前を使わずにアクション映画を撮ればいいじゃないかと。

 うーん、かなり期待外れでした。オレはそう感じました。残念です。まだ次回作も作るそうですよ。もう『ダイ・ハード』に期待するのはヤメた方がいいでしょうね(´・_・`)