読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

マラヴィータ

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『マラヴィータ』です。2013年に公開された映画。久々にリュック・ベッソンが監督をすることで話題にもなった映画です。

youtu.be

マラヴィータ スペシャル・プライス [DVD]

マラヴィータ スペシャル・プライス [DVD]

 

 映画館で観ました。監督はリュック・ベッソン、製作総指揮がマーティン・スコセッシ、主演がロバート・デ・ニーロ。豪華ですねぇ(・ω・ )

 スコセッシにデ・ニーロにとえば、オレ的には『タクシードライバー』が出てきます。『レイジング・ブル』や『グッド・フェローズ』は観ていません。『ケープ・フィアー』は観てますね。デ・ニーロがムキムキになった映画です。結構怖かったですよ。

ケープ・フィアー [Blu-ray]

ケープ・フィアー [Blu-ray]

 

 そのスコセッシとデ・ニーロに、オレの好きな監督でもあるリュック・ベッソンですから。観る前のワクワク感がかなり高い映画でしたね(*´∀`)

評価:☆☆☆☆(五段階評価中)

 面白かったですよ。コメディですね。フツーに楽しめました。ただ、どうやらこの映画は『グットフェローズ』ネタが多いみたいです。そう、観てないんですよ。いつか観なきゃと思ってはいたのですが。と言いつつ、コレを書いている今もまだ観ていませんけどね ( ´Д`)

グッドフェローズ [Blu-ray]

グッドフェローズ [Blu-ray]

 

 リュック・ベッソンが率いるヨーロッパ・コープが作った映画ですから。相変わらずのサクッと観れてサクッと楽しめるモノになってます。無難です。予告編のイメージどおりです。誰が観ても確実に楽しめます。

f:id:ichiyos11:20170419191125j:plain

(C)EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION –GRIVE PRODUCTIONS

 ただ、ヨーロッパ・コープ風味が強すぎて、スコセッシっぽさが感じられなかったです。あとね、リュック・ベッソンが監督なら、もうちょいクセのあるモノにするかと期待してけど。今回はおとなしかったです。ちょっとつまらないね(´・ω・`)

f:id:ichiyos11:20170419191203j:plain

(C)EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION –GRIVE PRODUCTIONS

 主役のロバート・デ・ニーロも良かったですが、デ・ニーロの妻役のミシェル・ファイファーも良かったです。もうババァなのに、ところどころでにじみ出るエロさがあるんですよ。そこがイイね。

f:id:ichiyos11:20170419191213j:plain

(C)EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION –GRIVE PRODUCTIONS

 そういや、彼女は『スカーフェイス』に出てたよね?あれも観てないです。Blu-rayは持っているのに。観なきゃいけない作品が多いなぁ(´-ω-`) 

スカーフェイス [Blu-ray]

スカーフェイス [Blu-ray]

 

 あと、ひとつ気になったことが。娘が恋する数学教師が阿部寛にとても似てました。今の雰囲気のまま若くしたような感じでしたね。ヒゲも生えています。阿部寛の顔って、世界共通のモテ顔なのかな?(´ー`)

f:id:ichiyos11:20170419190657j:plain

(C)EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION –GRIVE PRODUCTIONS

 まぁ、手堅く楽しめる映画ですよ。『グッド・フェローズ』は観ておいたほうがいいみたいです。オススメですよ。