読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

ファンタステック Mr.Fox

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『ファンタステック Mr.Fox』です。2011年に公開された映画です。ストップモーション・アニメの映画です。

youtu.be

ファンタスティックMr.FOX スペシャル・プライス [Blu-ray]

ファンタスティックMr.FOX スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 Blu-rayを買って観ました。監督はウェス・アンダーソン。ストップモーション・アニメです。

 ストップモーション・アニメとは、静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術です。Wikipediaから引用しました。『ピングー』や『ウォレスとグルミット』なんかがそうですね。あの二つは粘土を利用しているので〝クレイアニメ〟とも呼ばれます。

www.pingu.jp

www.aardman-jp.com

 監督のウェス・アンダーソンですが、彼の作品を観たのは『ムーンライズ・キングダム』が最初でした。映画館で観ました。

ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [Blu-ray]

ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

 「どこが良かった?」と言われると説明しづらいのですが、観ていて楽しいのですよ。Blu-rayも発売と同時に買ってしまいましたね。

 ウェス・アンダーソン監督は、他の監督とは全く違う映画を撮ります。何というか、角ばってて滑らかなんです。って、意味不明は言葉ですね。あと、やたら左右対称なんです。自然な映像じゃない感じがします。それこそ、ファンタジーな映像なんです。うまく表現できないけど、独特なんですよ。

 そんなファンタジックな映像を撮る人ですから、ストップモーション・アニメとなれば、もう完璧なファンタジーですよ。おとぎ話です。原作も児童書ですしね。

すばらしき父さん狐 (ロアルド・ダールコレクション 4)

すばらしき父さん狐 (ロアルド・ダールコレクション 4)

  • 作者: ロアルドダール,クェンティンブレイク,Roald Dahl,Quentin Blake,柳瀬尚紀
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (15件) を見る
 

評価:☆☆☆☆☆(五段階評価中)

 感想は、言わずもがな。素晴らしいです。ちょっと哲学的な台詞がたまに出てくるので、子供向けにしては少々難しいかもしれませんが。まぁ、そんなに気にならないでしょう。

f:id:ichiyos11:20170422170017j:plain

(c)2010 Fox and its related entities, All Rights Reserved.

 もうね、映像を観ているだけでニヤニヤしっぱなしです。ストップモーション・アニメが好きなせいもあるけど。本編87分の短い時間ですが、とても幸せでした。

f:id:ichiyos11:20170422170026j:plain

(c)2010 Fox and its related entities, All Rights Reserved.

 「野生であること」というセリフが何度か出ます。オレは「こうありたい自分でいたい。」という意味だと捉えました。「自分が自分であることを誇る」ワケですね。Rhymesterの〝B-BOYイズム〟の歌詞の一部です。日本語ラップの名曲です。貼っておきますね。

youtu.be

 とにかく観てください。きっと楽しめます。超オススメですよ(*´▽`)