読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

ファミリー・ツリー

 こんにちは、かりんとです。昨日のブログに星をつけてくれた方、ありがとうございます。読者になってくれた方、よろしくお願いします。

 今日のお題の映画は『ファミリー・ツリー』です。2012年に公開された映画。ハワイで暮らすある家族に起こる出来事を描いたヒューマンドラマです。

youtu.be

ファミリー・ツリー [Blu-ray]

ファミリー・ツリー [Blu-ray]

 

 映画館で観ました。主演はジョージ・クルーニー、監督はアレクサンダー・ペイン。ジョージ・クルーニーについては省略。クドイですが、決して掘られたい俳優No.1ではありませんよ!

f:id:ichiyos11:20170511195828j:plain

(C)2011 Twentieth Century Fox

 監督のアレクサンダー・ペインについては、この映画を観るまでは全く知らなかったです。というか、この映画自体にも興味はなかったですし。『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャツフル』の映画コーナーで、宇多丸さんが絶賛してたから観てみようと思いまして。

www.tbsradio.jp

評価:☆☆☆☆(五段階評価中)

 これを観たら、ハワイに行きたくなりました。行ってみたいなぁ、ハワイ。オレ、一度も行ったことないんですよ。

f:id:ichiyos11:20170511195836j:plain

(C)2011 Twentieth Century Fox

 のんびりした雰囲気の映画ですが、退屈な映画でもないです。ジョージ父さん奮闘記ですので、のんびりしてる内容ではないのですけど。

 お父さんを演じるジョージ・クルーニー、いいですね。ちょっとヌケているところがあるんですよ。それが可愛らしいというか。とてもいいんですよね。

f:id:ichiyos11:20170511200610j:plain

(C)2011 Twentieth Century Fox

 あと、面白かったのが娘の恋人。こーいうタイプの男、よくいます。娘が彼氏として連れてきてほしくないタイプの男です。子供のいないオレでも、そう強く感じます。グーパンチで鼻っ柱をへし折ってやりたいタイプの男ですね。

f:id:ichiyos11:20170511195734j:plain

(C)2011 Twentieth Century Fox

 でもね、コイツが結構いいことを言ったり、地味に行動力があったりするんですよ。「ああ、案外いいヤツかもしれないな。」と思ってしまったり。まぁ、現実ではそう思わせておいて大概がクズなんですけどね

 ああ、女房のお父さんもよかったね。イヤミばっか言う親父。でも、そこには愛が見え隠れするの

f:id:ichiyos11:20170511195640j:plain

(C)2011 Twentieth Century Fox

 何というか、出てくるみんなが良い人なんですよ。根っからの悪者なんて一人も居ない。浮気した女房もその浮気相手も。だから、ジョージ・クルーニーは許します。ラストに妻へ贈る言葉、映画を観たときはまだ未婚だったのでピンと来なかったけど、結婚した今だと心に染みる言葉です。

f:id:ichiyos11:20170511200226j:plain

(C)2011 Twentieth Century Fox

 そんなに感動したワケでもないですが、何かとてもいい気持ちのモノが心に残った映画でした。のんびりした雰囲気の映画でしたので、人によっては退屈に感じてしまうかもしれません。でも、興味のある方は、ぜひ。とても気持ちの温まる映画ですよ。