かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

テルマエ・ロマエ

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『テルマエ・ロマエ』です。2012年に公開された映画。ヤマザキマリの同名マンガを原作に実写映画化した作品です。

youtu.be

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]

 

 iTunesでレンタルして観ました。Ⅱがオレ的に面白かったので。まだ未見だったⅠのほうも見ておかないとね。

評価:☆☆☆(五段階評価中)

 うーん、Ⅱのほうが面白かったですね。後半の話の意味ワカンナイ具合はⅠのほうがヒドイです。これは酷評されても仕方がないかも。何だかⅡのほうもそんなに良い映画じゃないような気がしてきました(・ω・`)

f:id:ichiyos11:20170519164328j:plain

(C)2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会

 でも、阿部寛のリアクションと上戸彩の可愛さに免じて、気にしないことにします。面白いと可愛いは正義ですから。

 とにかくね、上戸彩。上戸彩がステキすぎです。原作にはあんなキャラいないそうですね。原作ファンが文句を言ってるそうですが、黙っていやがれ。あの無防備さがグッドなんです。見ていてムラムラしてきます。田舎だけに。村々(・ω・)

f:id:ichiyos11:20170519164452j:plain

(C)2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会

 上戸彩って、あんなに可愛かったっけ?オレにとってのテルマエ・ロマエシリーズは上戸彩を愛でる映画です。萌えってきっと、こんな気持ちなんですね。いいモノを観られてシアワセでした(*´∀`)