かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

マイ・インターン

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『マイ・インターン』です。2015年に公開された映画。ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイというオスカー俳優が共演を果たしたことで話題になった映画です。

youtu.be

wwws.warnerbros.co.jp

 映画館で見ました。たしか映画の日に見た記憶が。パフュームのドキュメンタリーにしようかと悩みつつ、こちらを選びました。パフュームも見たかったけど、ライヴのときと同じようにはしゃぐヤツとかいたら超イヤじゃん(´・_・`)

WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(初回限定盤)[Blu-ray]

WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(初回限定盤)[Blu-ray]

 

 アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロが主演の映画です。監督はナンシー・マイヤーズ。名前からして女性の監督さんでしょうが、全然知らない人です。『プラダを着た悪魔』の続編とも書かれていましたが、あの時とかなり設定が違うようです。だいたい、メリル・ストリープがいないのに続編??

プラダを着た悪魔 [Blu-ray]

プラダを着た悪魔 [Blu-ray]

 

評価:☆☆☆(五段階評価中)

 うん、それなりに面白かったです。思ってたよりも静かな映画だなぁ、と感じました。『プラダを着た悪魔』みたいなファッション業界の華やかさ、みたいなのはあまり感じませんでした。まぁ、ZOZOみたいなネットショップが舞台ですし。なので『プラダを着た悪魔』とはあまり関係なさそうです(・ω・`)

 見る前にネットでの評判を調べてたら「デ・ニーロ萌え映画」と書かれているのをチラホラみました。うん、たしかに今作のデ・ニーロはチャーミングでしたね。

f:id:ichiyos11:20170706200406j:plain

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 シニアインターン役のデ・ニーロは、真面目で温厚な熟年紳士。仕事に対して誠実で、女社長アン・ハサウェイから「お願いしたい仕事ができたらメールする。」と放置プレイを食らっても、周囲をよく観察し、自分のできる仕事を探していく。自分に何ができるのかを見極めて実行していく。仕事が出来過ぎおじいちゃんです。オレはもう40歳半ばになろうとしていますが、こういう大人になりたいです。

f:id:ichiyos11:20170706205800j:plain

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 年の功をひけらかしてに若者に説教をたれたり、若いころを思い出して若者に混り無謀な行動を起こしたりとか、そーいうコトはしないのですよ。必要な人に必要な分だけ、適切な助言を与える。静かに、優しく、周りを正しい方向に導いていく。「ファック!」と叫んでブチ切れる、いつものデ・ニーロはそこにはいません。少し期待をしてたのですがね(;´∀`)

 そして、今作のアン・ハサウェイですが、あんまりしっかりした社長じゃないです。ネットショップがたまたま当たって、何となく偉くなった感じ。いつも忙しそうにしていますが、どこかフラフラして定まっていないようにも感じます。

f:id:ichiyos11:20170706210320j:plain

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 彼女の悩みは、自分のやりたいことのために旦那を専業主夫にしてしまったこと、のようです。旦那自身は気にしていない素振りを見せますが、後半で旦那の浮気が発覚します。「夫婦関係を修復するために仕事を辞めてしまおうか?」と迷うアン・ハサウェイですが、こんな時こそ魔法の言葉。「ファック!」と叫んでブチ殺せ!とならないのが今回の映画でして。デ・ニーロの優しいアドバイスで夫婦関係も修復します。

f:id:ichiyos11:20170706225300j:plain

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 この映画、ロバート・デ・ニーロが完全に主役です。アン・ハサウェイはおまけ。シニアインターンとしてフラリと現れ、会社の同僚たちに「正しいことは迷わずやれ」とアドバイスをしながら正しい方向へ導き、社長をはじめとした会社のみんなの心を落ち着かせて去っていく。こうやって書くと、麻薬や銃が出てこなくて暴力描写も一切ない『イコライザー』のような映画じゃないかと。うん、たぶん違う(´・ω・`)

ichiyos11.hateblo.jp

 デ・ニーロが完璧超人で現実離れしているところもありますが、見ていてほっこりとした気分になれる映画です。見て損はしない映画でしょう。やっぱり、デ・ニーロみたいな大人になりたいなぁ。なれるように、明日から頑張るよ(`・ω・´)