かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』です。2017年8月に公開された映画。荒木飛呂彦のマンガ『ジョジョの奇妙な冒険』の第四部を実写映画化した作品になります。

youtu.be

warnerbros.co.jp

 映画館で見てきました。監督は三池崇史。この人が監督をした『藁の楯』はとても面白かったですが、『土竜の唄』や『テラフォーマーズ』や『無限の住人』はかなりどうかしている内容でした。女房が見てたのをチラ見したレベルですが。

 なので、今回のジョジョの実写映画化は不安しかないです。でも、Yahoo!映画では「思ったほど悪くなかった。」という意見が多いので、女房と一緒に見に行くことに。ちなみにオレはかなりのジョジョ好きです。第一部からジョジョリオンまでキチンと読んでいますよ(`・ω・´)

ジョジョリオン 15 (ジャンプコミックス)

ジョジョリオン 15 (ジャンプコミックス)

 

評価:☆(五段階評価中)

 女房は楽しんでいました。彼女は原作マンガは第四部まで読んでいるそうです。ではオレは?うん、悪い予感が的中です

f:id:ichiyos11:20170806222023j:plain

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 まずは良かったところを。広瀬康一を演じる神木隆之介と山岸由花子を演じる小松菜奈が良かったです。背の低い広瀬康一に神木隆之介はどうだろう?と思ったけど、そこらは全然気にならなかったです。小松菜奈の山岸由花子はそのまんまでした。本当にハマり役です。

f:id:ichiyos11:20170806211545j:plain

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 では、ダメだったところを。あの杜王町は何?ロケ地はスペインだったそうですが、スペインの風景をそのまんま使っています。ジョジョ第四部って、杜王町という街そのものの魅力も大きいんですよ。それをスペインの街並みに日本語の看板を付けただけ、という表現の仕方はあまりにも雑です

f:id:ichiyos11:20170806220824j:plain

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 仗助や承太郎などの主要キャラは、人気俳優に無理やりジョジョのビジュアルを押し付けているような。オレは全然しっくり来なかったです。仗助も承太郎もジョジョらしい体づくりや動きができていません。彼らは鬼教官のジョジョ立ち教室で基礎から学び直して欲しいです。それと、承太郎の帽子は忠実に作ると不自然すぎ。髪の毛が絡まっている帽子なんて気持ち悪いよ!

f:id:ichiyos11:20170806221223j:plain

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 スタンドですが、CGをうまく使って上手に見せようと頑張っていましたね。ですが、スタンドの動きが速すぎて、何をやっているのかよくわかりません。あと、スタンドバトルのシーンはカメラワークが悪すぎです。見づらくすることで粗を隠そうとしたのでしょうか?だったらジョジョの映画なんて最初から作るなよ!

f:id:ichiyos11:20170806221109j:plain

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 スタンドそのものがどのようなモノなのかの説明も少なすぎでしたね。スタンドの定義やルールがほとんど説明されていません。あれで初見の人は理解できるの?初見殺しもいいところです。この内容だと、原作マンガやアニメを見たことある人じゃないとついてこれないよ。

 あとね、山岸由花子が広瀬康一に一晩じゃとてもじゃないけど片付けられない量の宿題を出すのですが、翌日は宿題のことは何も触れずに話が進みます。回収しないならなぜ出した?それと、仗助の祖父の東方良平を演じる國村隼が重たそうなダンベルを100回持ち上げるシーンがあるのですが、國村隼の体格じゃあ全く説得力がなかったです。ここらは映画の作り方が下手クソというべきところでしょうか?

f:id:ichiyos11:20170806221643j:plain

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 もうね、ジョジョ好きのオレが満足できたのは、広瀬光一と山岸由花子だけですよ。他はまるでダメ。あ、仗助の母親役の観月ありさも良かったね。そのくらい?

 そうだ、もう一つ。何で効果音を視覚化させなかったんだろう?「ズキュウウウン!」「ゴゴゴゴゴ…」というヤツですよ。アニメのときのように、アレがあるだけでジョジョらしさがガン上がりなんですがね。あの効果音の視覚化さえあれば、文句があっても大概は許せたと思うのですけど。

f:id:ichiyos11:20170807001902j:plain

 これはね、三池監督だけの責任ではありません。あの人はあくまで納期までに映画として見れそうなモノを収めただけで。これでOKを出したのは誰ですか?ジョジョ愛がどーのこーのじゃなくて、映画として見るに耐えられる作品を世に出してください。いい加減にしやがれ、TBS!テメーはオレを怒らせた!ウィークエンドシャッフルで宇多丸さんに『スポーツマン山田』のときみたいにヘンテコなタイトルに変えられてボロクソに貶されて欲しいです。ファッキュー!(# ゚Д゚)