かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

アトミック・ブロンド

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『アトミック・ブロンド』です。2017年10月に公開された映画。シャーリーズ・セロン演じる女スパイが、奪還を命じられた最高機密のリストをめぐって熾烈な戦いを繰り広げるアクション映画です。

youtu.be

atomic-blonde.jp

 映画館で観ました。日曜日の午後に女房と一緒に。話題作だと思っていたのですが、お客さんは少なめ。まぁ、R15+だしね。でも、女子高校生らしき若い娘が多かったなぁ。友達同士で来ているようでした。

 主演はシャーリーズ・セロン。超絶美人さん。なのに、それを生かした役をあまりやらないよね。オレが最初に観たシャーリーズ・セロン主演の映画は『イーオン・フラックス』でした。彼女の美しさが際立つ映画でしたね。あの頃のシャーリーズ・セロンを堪能するための映画でしょう。

イーオン・フラックス [Blu-ray]

イーオン・フラックス [Blu-ray]

 

 監督はデイビッド・リーチ。『ジョン・ウィック』の共同監督だったそうな。こんな人、いたっけ?ジョン・ウィックがらみのスタッフということは、ああいうノリの作品だろうと思って観に行ったのですが。

評価:☆☆☆☆☆(五段階評価)

 これは面白かったです。そして、いい意味で予想外でした。まさか、かなりしっかりしたスパイ映画だとは。

f:id:ichiyos11:20171025232515j:plain

(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

 激しいアクションがありますが、ジョン・ウィックみたいにアクションだらけというワケではないのです。地味な情報収集も行います。女房はここらが退屈で少し寝てしまったとか。派手なアクションばかりの荒唐無稽なスパイ映画じゃないのです。

f:id:ichiyos11:20171025232545j:plain

(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

 しっかりしたスパイ映画なので、人物関係や利害関係が複雑でわかりづらいところもあります。観終わった後、パンフレットを読んでアタマの中を整理して、やっと理解ができたかな?まぁ、この複雑さがスパイ映画の醍醐味でもあるのですが。

f:id:ichiyos11:20171025232641j:plain

(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

 とにかく、シャーリーズ・セロンですね。彼女のアクションはスゴイです。体作りもしっかりしていましたね。でもって、ギョッとするぐらいにボコボコにされるシーンもあったり。かと思うと、美しいドレス姿を見せるシーンもあったりします。どんな姿も手抜きをせずに見せつけるシャーリーズ・セロンは素晴しいです。

f:id:ichiyos11:20171025232331j:plain

(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

 ソフィア・ブテラとのレズシーンも濃厚でしたね。二人ともビーチクが見えてますし。スカトロもやるAV女優でもレズだけは絶対イヤ!という人もいる中、しっかりレズシーンを見せるのはスゴイと思いました。もしかすると、二人とも両刀使いだったりして。

f:id:ichiyos11:20171025232046j:plain

(C)2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

 音楽も良かったですね。80年代にあった激しめの音楽がかかりますが、それがアクションシーンにとてもマッチしていました。サントラCDを探しているのですが、輸入盤しかないようで。ライナーノーツが書かれた日本盤が欲しいけど、発売されないのかしら?(・ω・`)

Ost: Atomic Blonde

Ost: Atomic Blonde

 

  アクションシーンが注目される映画ですが、しっかりとしたスパイ映画ですので。ジョン・ウィックみたいなノリとかかなり違いますが、コレはコレで楽しめると思います。ある意味、イーオン・フラックスと同じく、現在のシャーリーズ・セロンを堪能する映画じゃないかと。とびっきり強く、とびっきり美しいシャーリーズ・セロンをみんなに見てほしいです。オススメですよ!