かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

ブラックパンサー

 こんにちは、かりんとです。一昨日のブログに星をつけてくれた方、ありがとうございます。

 今日のお題の映画は『ブラックパンサー』です。2018年3月に公開された映画。マーベルコミックスの『ブラックパンサー』の実写映画化作品です

youtu.be

marvel.disney.co.jp

 映画館で観ました。お客さん多め。話題作だしね。3月1日から始まる映画は注目作ばかりで困ります。頑張って観に行かないと(*´Д`)

 監督はライアン・クーグラー、主演はチャドウィック・ボーズマン。ジェームズ・ブラウンの映画でJB役をやった俳優。あと、マイケル・B・ジョーダンも出演しています。『クリード チャンプを継ぐ男』でアポロの息子役を演じた俳優です。

ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~ [Blu-ray]

ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~ [Blu-ray]

 
クリード チャンプを継ぐ男 [Blu-ray]

クリード チャンプを継ぐ男 [Blu-ray]

 

 この映画、監督も演者も黒人さんです。他のキャストも黒人さんが多いと聞きまして。なので、これまでのマーベル映画、というか今まで作られたヒーロー映画でも、かなり異色の作品となっています。アフリカが舞台で黒人さんばかりヒーロー映画。どんな物語になるのでしょうか?

評価:☆☆☆☆(五段階評価中)

 斬新でした。今まで観たことのないモノがたくさん見れました。デザインも音楽もナウなアフリカンと言った感じです。

f:id:ichiyos11:20180307191521j:plain

(C)Marvel Studios 2017

 物語そのものは、シンプルな内容です。映画評論家の町山智浩さんが「ライオンキングとまんま同じ話。」と言っていました。ライオンキングを観たことがないのですが、ストーリーはどこかで見たことあるような感じでしたね。

 時間軸としては、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のあとの出来事となっております。だからと言って、シビル・ウォーを観ないと話がわからない内容ではないです。未見でも全く問題はないです。

 ストーリーに、もう少し目新しさが欲しかったですね。ちょっと王道すぎ。あと、韓国の釜山でのアクションシーンをもっと見たかったなぁ。

f:id:ichiyos11:20180307190828j:plain

(C)Marvel Studios 2017

 豊かなワガンダについても色々知りたかったです。例えば、教育はどうなっているとか、食糧自給についてはどうなっているとか。

f:id:ichiyos11:20180307190850j:plain

(C)Marvel Studios 2017

 今作で描かれる「豊かなアフリカの未来図」というのは、今まで映画で表現されたことはなかったんじゃないかな?具現化されたアフロフューチャリズムのひとつと言っていいのでしょうか?

f:id:ichiyos11:20180307191537j:plain

(C)Marvel Studios 2017

 ここまでハッキリした豊かなアフリカの未来図が見れただけでも、元は取った感があります。マーベルヒーローに興味がなくても、今までにないこの世界観にビックリするでしょう。ぜひ味わってみてほしいですね(^^)