かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

ロブスター

 こんにちは、かりんとです。3月26日のブログに星をつけてくれた方々、ありがとうございます。

 今日のお題の映画は『ロブスター』です。2016年に公開された作品。アカデミー外国語映画賞ノミネート作『籠の中の乙女』で注目を集めたギリシャのヨルゴス・ランティモス監督が手がけた、自身初の英語作品です。

youtu.be

www.finefilms.co.jp

 PlayStation Storeでレンタルして観ました。評判のいい監督だと聞いて、ちょっと観てみたいと思いまして。最近では『聖なる鹿殺し』でも注目を集めているそうです。予告を観たところ、サイコホラーっぽい感じですね。これは面白そうだ。地元では上映しないけど(´・ω・`)

www.finefilms.co.jp

 主演はコリン・ファレル。他にはレイチェル・ワイズやベン・ウィショーなどが出演。公式サイトなどに「豪華キャストを迎えて手がけた」と書かれていますが、そこまででもないような気が。まぁ、キャストの豪華さが映画の面白さに直結するワケじゃないからね。

 ちなみに、オレがもし動物に変えられるとしたら何になりたいか?マナティになりたいです。しかも野生じゃなくて水族館で飼われたい。日がな一日、キャベツやレタスをモサモサ食べていたい。もうあくせく生きるのはイヤなのさ(´-ω-`)

f:id:ichiyos11:20180328222408j:plain

評価:☆☆

 率直な感想。何ですか、コレは?

f:id:ichiyos11:20180328231157j:plain

(C)2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film,
The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

 SFラブストーリーかと思っていたら、ラブコメディでした。しかもコメディ部分の毒が強めの。何というか、色々ヒドイ

f:id:ichiyos11:20180328231510j:plain

(C)2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film,
The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

 設定は面白いね。ただ、設定が生かされる前半部分は面白かったけど、レジスタンスが出てくる後半部分は退屈でした。話がどこへ向かおうとしているのか、ちっともわからなくなってしまいまして。わからないなりにワクワクする出来事があればいいのですが、目立った出来事もなく。

f:id:ichiyos11:20180328231856j:plain

(C)2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film,
The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

 動物の死体が何度も出てくるのは何でだろう?アレはすごくイヤな気分になりますね。あと、コリン・ファレルが演じるデビットは以前は女房がいて離婚をしたという設定だけど、どーやって結婚したんだろう?

f:id:ichiyos11:20180328231912j:plain

(C)2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film,
The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

 あんなので結婚できたことが不思議です。「共感」は「好き」の入り口でしょうけど、「好き」の継続にはならないのですよ。そこを最後まで理解しようとしないデビットにイライラしました。

f:id:ichiyos11:20180328231729j:plain

(C)2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film,
The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

 お話の設定は面白いんだけどね。絵の撮り方も独特でしたね。色々残念な映画でしたが、もっと練り上げていったら良いモノを作ってくれそうな監督です。今回観た『ロブスター』はオレ的には残念な作品でしたが、しばらくこの監督の作品を追いかけてみたいと思います。