読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

アンストッパブル

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『アンストッパブル』です。2011年に公開された映画。実際に起きた鉄道事故を題材にした映画です。

youtu.be

アンストッパブル [Blu-ray]

アンストッパブル [Blu-ray]

 

 Blu-rayで観ました。たしか、地元のタワレコがなくなるので、ポイントを使い切りたいさに買ったモノです。つまり、何となく買ってみたワケで(・ω・ )

 主演はデンゼル・ワシントンとクリス・パイン、監督はトニー・スコット。リドリー・スコットの弟になります。代表作は、トム・クルーズ主演の『トップガン』でしょう。

トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 

 他にも『デイズ・オブ・サンダー』や『ラスト・ボーイスカウト』や『トゥルー・ロマンス』の監督でもあります。2012年の夏に自殺しました。合掌(-人-)

 そういや、この映画のひとつ前は『サブウェイ123 激突』でした。これも鉄道モノです。地下鉄だけど。監督は鉄道好きだったのでしょうか?しかも撮り鉄??

サブウェイ123 激突 [Blu-ray]

サブウェイ123 激突 [Blu-ray]

 

評価:☆☆☆☆(五段階評価中)

 なかなか面白かったです。正直、そんなに期待してなかったモンで。とりあえず、デンゼル・ワシントンが主演の映画には大ハズレはないだろうと思ってはいましたが。

 コレ、実話をベースにした映画です。2001年にあったCSX8888号暴走事故が元になってます。別名クレイジーエイツ事故。

f:id:ichiyos11:20170423005335j:plain

 映画では列車名は777号。トリプルセブン号暴走事故ってところ?その他にも、事実から変えている部分があります。まぁ、映画だしね

 あとね、だいぶ盛っている部分もあるそうです。脚色というべきでしょうね。事実にないことも入りまくってます。まぁ、映画だしね。そこらは気にしちゃダメでしょう(´・ω・`)

 ストーリー的には、かなり王道なんですよ。列車が暴走して、止める策を打つけど失敗して、でも主人公たちが頑張って止める、という。

f:id:ichiyos11:20170423005909j:plain

(C)2010 TWENTIETH CENTURY FOX

 止まることはわかっているんですよ。実話ベースなんだし。それでも、やっぱりドキドキしちゃいますね。同じ実話ベースの映画でアカデミー賞作品賞を取った『アルゴ』みたいに。

アルゴ 〈エクステンデッド・バージョン〉(初回限定生産) [Blu-ray]

アルゴ 〈エクステンデッド・バージョン〉(初回限定生産) [Blu-ray]

 

 列車の撮り方が良かったです。すごく威圧感がありました。誰も乗っていない列車なのに、とてもおっかないのですよ。悪役感がビンビンです。

f:id:ichiyos11:20170423010134j:plain

(C)2010 TWENTIETH CENTURY FOX

 乗り物パニック映画のお手本のような作品と言えるでしょう。キチンとツボを押さえたイイ映画です。誰が観ても外さないでしょう。観てソンはしない作品ですよ。