かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

コンテイジョン

 こんにちは、かりんとです。3月9日のブログに星を付けてくれた方、ありがとうございます。

 本日のお題の映画は『コンテイジョン』です。2011年に公開された映画。地球規模で新種のウイルスが感染拡大していく恐怖を描いたサスペンス映画です。

youtu.be

コンテイジョン [DVD]

コンテイジョン [DVD]

  • 発売日: 2012/09/05
  • メディア: DVD
 

 Netflixで観ました。新型コロナウイルスの感染が拡大している今、タイムリーな映画です。8年前の作品だけど。

 監督はスティーブン・ソダーバーグ。オーシャンズシリーズの監督で有名だけど。他にもいい映画はいくつもあります。そういや、『サイド・エフェクト』を撮った後に「監督辞める」とか言っておいて、『ローガン・ラッキー』でしれっと復帰していましたね。

f:id:ichiyos11:20200405184838j:plain

 マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトロウ、ローレンス・フィッシュバーンなど、豪華なキャストが出演しています。一応、主役はマット・デイモンだそうですが。本当の主役はウイルスなんですけどね(・ω・*)

f:id:ichiyos11:20200405191433j:plain

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

評価:☆☆☆☆☆(五段階評価中)

 スティーブン・ソダーバーグの映画って、そんなにエモーショナルな表現を多用しないと感じるんですよ。それがちょうどこの映画にはピッタリでして。

f:id:ichiyos11:20200405191513j:plain

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 徐々に感染が広がり、ウイルスが蔓延していく様がおっかないです。新型コロナウイルスと同じような広がり方をしています。「新型コロナウイルスを予言していた!」というよりも、シミュレーションしたらこうなるのでしょう。まるで数学の公式のように。

f:id:ichiyos11:20200405191549j:plain

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 現実では、ビル・ゲイツがワクチンを作ろうとしています。この映画でもワクチンを作られていました。で、ワクチンができた後は?そこらについて、現実ではどうなるのでしょうか?映画内でも混乱がありましたが、現実はもっとヒドイ混乱が起きそうで怖いです((((;゚Д゚))))

f:id:ichiyos11:20200405191630j:plain

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 あとね、人々がインターネットの情報に惑わされている様もリアルです。何であんなに釣られやすいのか、と。正しい情報か偽りの情報なのかを見抜く力が本当に大事になってきました。マジで義務教育でしっかり教えたほうがいいと思います。

f:id:ichiyos11:20200405192615j:plain

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 オレの見解ですが、日本は二月末の自粛要請の時に、海外からの入国禁止令を同時に行うべきでした。これを二週間も遅らせたことが、今の感染拡大の原因になっています。なので、早急に「ロックダウン」を行い、最低でも4月いっぱいは国民の動きを止めるべきでしょう。そうしないと、いつまで経っても感染者と死亡者が増えるだけです。お金もさっさと配ればいいのに。配りすぎているような気がするのなら、次の年末調整か確定申告で返してもらうようにすればいいんだし。

 この映画を見たら、日本政府がいかに楽観的な視野でしか観ていないかがわかるよ。もっと本気にならないと、いつまで経っても新型コロナウイルスには勝てないと思うよ(´・ω・`)