かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

マイティ・ソー

 こんにちは、かりんとです。一昨日のブログに星をつけてくれた方、ありがとうございます。

 今日のお題の映画は『マイティ・ソー』です。2011年に公開された映画。マーベル・コミックの作品『マイティ・ソー』を原作とする実写映画化の第一作目になります。

youtu.be

マイティ・ソー [DVD]

マイティ・ソー [DVD]

 

 いきなりですが、映画を「観る」という書き方をしていましたが、映画「見放題」と言ったりしますよね?「観る」と「見る」のどっちが正しいのでしょう?とりあえず、これからは「見る」の方を使っていきます。

 で、本題。Huluで見ました。Huluで『MARVEL BOX』というのをやってまして。期間限定でマーベル映画を見放題なので、この機会に見てないマーベル映画を見てやろうと。

 でもオレ、マーベル映画はあまり見ていないんですよ。『アイアンマン』の1と2、あと『アントマン』と『ドクター・ストレンジ』ぐらい?とりあえず、Huluのサイトに見る順番も紹介してましたので、それに従って見ていこうかと。

f:id:ichiyos11:20170516225833j:plain

 ハルクを先に見ないのかって?アレはNetflixでもフツーに見られるので、急いで見なくてもいいんですよ( ´ω`)

評価:☆☆☆☆(五段階評価中)

 フツーに面白かったです。ストーリー運びが王道すぎですが、神々のお話ですから。逆に奇をてらわないところが厳かな雰囲気が保てて良かった思います。

f:id:ichiyos11:20170517123650j:plain
TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

 今回の主役である、ソー役のクリス・ヘムズワース。なかなかのイケメンですね。乱暴者と見せかけて、要所要所で礼儀正しさを見せるあたりが良かったです。ギャップ萌えですね。

f:id:ichiyos11:20170517123212j:plain

TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

 ただ、オレはリブート版『ゴースト・バスターズ』を先に見てしまったからなぁ。どーしてもおバカのイメージがついて回ります。壊滅的におバカな行為をいつおっ始めるのか、ドキドキしながら見ていました(;´∀`)

 神様の能力設定がわかりづらかったですね。彼らって、死ぬの?ソーの父親であるオーディンは、世界の始まりから生きているみたいなことを言ってなかったっけ?片目を潰されてたから、物理的なダメージには弱そうに感じましたが。老衰で死にそうに見えて、ラストは元気になってたみたいだし。

f:id:ichiyos11:20170517123009j:plain

TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

 あと、コレって北欧神話をベースにしているんだよね?何で黒人やアジア人がいるの?「まぁ、アメリカだから。」と言ったらそれまででしょうが。オレ的には、批判する人の声は気にせずに世界観重視で白人オンリーにした方が良かったと思います。

f:id:ichiyos11:20170517123611j:plain

TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

 それと、ソーの武器はもうちょっとカッコよくならなかったのかな?ハンマーが小さいです。「普段は小さいけど攻撃するときに巨大化をする!」という設定じゃないかと勝手に期待してたのですが。モンハンのハンマーみたいなのをブンブン振り回して敵をボッコボコにしてくれると思っていたのに(´・ω・`)

f:id:ichiyos11:20170517123338j:plain

TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

 アレ?文句の方が多くなってしまったような。まぁ、オレは楽しめましたね。あまり深く考えずに楽しめる作品です。機会があれば、どーぞ。