かりんとの日記

主に映画について、たまには戯言をダラリと書きます。

マイティ・ソー/ダークワールド

 こんにちは、かりんとです。

 今日のお題の映画は『マイティ・ソー/ダークワールド』です。2014年に公開された映画。マーベル・コミックの『マイティ・ソー』の実写映画化作品で、前作『マイティ・ソー』の続編となります。

youtu.be

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 

 PlayStation Storeでレンタルをして見ました。この動画配信サービスについて文句ばっかり言っていますが、チャージが残っているので使わないといけないワケで。

 じゃ、どうしてチャージしたのかって?いつだったか忘れたけど、TVドラマ『みんな!エスパーだよ!』が見たくてチャージした記憶が。この頃、まだ動画配信サービスに疎くて、他でも同番組をやっているのを知らなかったのですよ。しかも他は無料配信でした(つω`)

みんな!  エスパーだよ!  Blu-ray BOX(5枚組)

みんな! エスパーだよ! Blu-ray BOX(5枚組)

 

 このTVドラマについて語ると長くなるので、今回はこの辺でヤメておきます(・ω・`)

 マイティ・ソーの話に。監督が前作と変わってアラン・テイラーになっています。誰だか知らないけど。キャストはほぼ変わっていないんじゃないかな?予告編を見る限り、前作より重々しい話になってそうなのですが。どーなのでしょう?

評価:☆☆(五段階評価中)

 うーん、雰囲気は好きなんだけどなぁ。雰囲気だけかな?今作は厳かで重々しい話になりそうでしたが。何というか、話がうまく転がって行かなかった、という感じです。

f:id:ichiyos11:20170711230906j:plain

(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C)2013 Marvel. All Rights Reserved.

 序盤はワクワクしたんですよ。ロンドンにデカイ宇宙船が現れて街を破壊するシーンとか迫力ありましたね。ソーが地球人の恋人を連れてきて父親に会わせたら反対されてしまいションボリしてたのも面白かったです。

 ダークエルフがアスガルドまで攻めてきてからかな?ここらから話にのれなくなりました。原因は、やっぱりコイツら神様連中の生死判定がよくわからないところです。アスガルドに住んでいるヤツらはみんな神様で、基本的に不死身なのでしょうか?でも、衛兵は銃で打たれて死んでたっぽいし。派手に攻撃を受けていても生きているかと思ったら、刃物で刺されてお母ちゃんは死んでしまうし。オーディンも老衰で死ぬ死ぬと言いながら元気だし。年寄りお得意の死ぬ死ぬ詐欺ですか?ワケわかんないよ!

f:id:ichiyos11:20170711221958j:plain

(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C)2013 Marvel. All Rights Reserved.

 ここらのルールがはっきりしないと、ダークエルフたちが派手に攻めてきても全く緊張感が湧いてこないのですよ。「ヤバイ!」という気がちっともしないの。だんだんタルくなって、後半の方は半分寝ていました。

f:id:ichiyos11:20170711231302p:plain

(C)2013 MVLFFLLC. TM & (C)2013 Marvel. All Rights Reserved.

 要所要所では面白いシーンもあったんだけどなぁ。『マイティ・ソー』シリーズは、厳かな雰囲気は似合っていないのかもしれません。クリス・ヘムズワースが放つ底抜けのおバカ感を存分に生かしたお話を考えた方がいいでしょう。You Tubeに『ドクター・ストレンジが活躍している時、ソーはいったい何してた?』という動画がありました。こーいう雰囲気の『マイティ・ソー』を作ってほしいです。

youtu.be

 まぁ、イマイチな作品とはいえ、これを見ていないと『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』がワケわかんなくなるんでしょ?だったら仕方なく見るしかないですね。マーベル・シネマティック・ユニバースを制覇するつもりでなかったら、この映画はスルーしてもいいと思います。